営業時間、連絡先、アクセス

〈住所〉
〒 243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原1946-1
〈Google Map〉
https://goo.gl/maps/m62wEeM8DfQ2

〈営業時間〉
11:00 〜 18:00(ラストオーダー17:00)
毎週月曜・火曜が定休日となります。
月曜が祝日の場合は営業。火曜・水曜が振替休日になります。

〈駐車場〉
店舗前に6台、第2駐車場もございます。お店の前が満車の際にご利用ください。徒歩1〜2分の距離です。歩道が狭いので十分お気をつけてお越しください。

〈TEL〉ご予約は営業時間にお電話にて承ります。
046-280-4233

〈Instagram〉最新情報はインスタグラムを御覧ください。
https://www.instagram.com/cafe.hitoashi/

〈バス〉
神奈川中央交通バス
本厚木駅より:所要時間39〜45分
「厚02 半原行」「厚03 清雲寺入口行」「厚14 清雲寺入口行」
バス停「原下」下車 徒歩1分

栗とナッツのパフェ

カフェひとあしです。ここ数日夜が涼しくなって、お店の前の山に秋の彩りが増えてまいりました。9月27日より〔栗とナッツのパフェ〕が始まります。贅沢な素材を濃厚な甘さに仕上げた秋のパフェ。ほろ苦い焦がし醤油のキャラメルアイスとマロンの風味は相性抜群です。甘さ、食感、風味すべてのバランスが絶妙な大人のためのパフェをぜひお召し上がりください。

初の夜パフェ実施しました

2019年9月13日より3日間、はじめての夜営業を実施しました。予約制で3日間「シャインマスカットの夜パフェ」をご提供させて頂きました。希少なシャインマスカットをただ積み上げるのではなく、複雑な手間を加えて様々な魅力をご堪能いただける一品に仕上げました。限定イベントでしたが、お客様のご希望があればまた別の素材で「夜パフェ」をお楽しみ頂く機会を持ちたいと思います。今回のイベントにご来店いただいた皆様、心より感謝いたします。ありがとうございました。

葡萄とお茶のパフェが始まります

カフェひとあしです。
8月29日(木)より、〔葡萄とお茶のパフェ〕が始まります。
旬の葡萄をあらゆる手法で、一番おいしいカタチに仕上げました。
緑茶、玄米茶、抹茶を軸に15種類のパーツで構成。
爽やかさと濃厚な風味が愉しめる秋パフェです。

期間限定〈桃のゼリー〉

当店は月替りのパフェが2種類と、日替わりのスープランチというシンプルなメニュー構成ですが、時々パティシエの気まぐれメニューが登場します。只今の季節ご提供しているのは〈桃のゼリー〉です。
ローストしたアーモンドで香りを付けたブランマンジェ。桃のコンポートとそのシロップのジュレ。トップにはフレッシュの桃ソースにアーモンドスライスを飾ります。するするっと食べやすい硬さ。甘さもほどよく仕上げました。当店マネージャーイチオシです。〈桃とバジルのパフェ〉と同じ期間にのみご提供いたします。

イチジクとスパイスのパフェが始まります

ただいまご提供しております”チェリーとチョコレートのパフェ”が7月21日(日)で終了になります。
そして定休日明けの7月24日(水)より”イチジクとスパイスのパフェ”が登場します。
イチジクは赤ワインでコンポート。そのシロップはグラニテに。スパイスで香り付けした紅茶のアイスや、イチジクのソルベ、クリームチーズのアイスなどなど、今回も多彩な味わいです。
和をイメージして白ごまと白味噌なども使っています 。お楽しみに!

桃とバジルのパフェが始まります

先月よりご提供しておりました”メロンとミントのパフェ”がは7月10日(水)で終了になります。そして11日(木)より”桃とバジルのパフェ”が始まります。
バジルでコンポートした桃や、バジルのグラス、ロゼワインのグラニテなど。
カフェひとあしで、爽やかな夏を感じてください。

フレッシュフルーツのソルベ

梅雨入りしました。蒸し暑い日と肌寒い日が不規則にやってくると気分もすっきりしませんね。お出かけするにも今ひとつな空模様。そんな日はカフェひとあしでゆっくりお過ごしください。つい先日、初夏のメニューとして、さっぱりとした清涼感を味わえる2種類のソルベをご用意しました。1つはいちご、もう1つは果肉の色違いのメロンです。どちらもフレッシュなフルーツから丁寧につくりました。ご来店お待ちしております。

チェリーとチョコレートのパフェ

ご好評頂いております〈ブロンドチョコレートのパフェ〉は6月6日(木)で終了し、6月7日(金)からは〈チェリーとチョコレートのパフェ〉がはじまります。カクテルをイメージした大人のパフェ。エロティックなカラーがキーになっています。チェリーやチョコレートを様々なカタチで表現し、ヨーグルトとラベンダーのソルベ、アセロラやグレープフルーツルビーのジュレなどで広がりのある味に展開しています。酸味や苦味、多彩な食感を最後まで楽しんでいただけるパフェです。