日帰りドライブならここ「宮ヶ瀬ダム・県立あいかわ公園」

宮ヶ瀬ダムは、神奈川県にある、相模川水系中津川に建設されたダムです。
1971年に着工し、完成したのが2000年とまだ新しいこのダムは、首都圏から50kmと日帰り旅行にちょうどよい距離に位置しています。

「カフェひとあし」から車で10分のところに行楽地として多くの観光客が訪れる「神奈川県立あいかわ公園」があります。
公園の駐車場から徒歩で約20分程度、または「ロードトレイン愛ちゃん号(大人:¥300、こども¥200)」に乗れば約5〜6分で宮ヶ瀬ダム下まで行くことができます。
このダム下からは定期的に観光放流を見学することができますので、日時を確認の上来ていただければと思います。
また、ダム上に上がる「宮ヶ瀬ダムインクライン」というケーブルカーもあります。
傾斜角度30~35度、 昇降行程216m、高低差121mと、高所恐怖症の人には強烈な眺めが待っています。

宮ヶ瀬ダム観光放流のスケジュールはこちら
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00118.html

公園内は、春は桜、GW前くらいからは40種44,000本のツツジが咲きほこりピクニックには最高です。
また、藍染や紙漉きなどが体験できる「工芸工房村」、「愛川町郷土資料館」、空気が澄んでいれば横浜まで見渡せる「風の丘」、子どもたちが楽しめる大型遊具を設置した「冒険の森」、夏には水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」など、さまざまな施設があるんです。
お弁当持参でくつろげる「ふれあい広場」もとっても気持ちの良い広場で、一日ゆっくり楽しめる公園なんです。

あいかわ公園の詳細はこちら
〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
http://www.aikawa-park.jp/

これから外遊びには最高の季節ですね。
宮ヶ瀬ダム・あいかわ公園を楽しんだ後に、ぜひ「カフェひとあし」にも遊びに来てくださいね。

のどかなふれあい牧場「服部牧場」

カフェひとあしから車で10分もかからない場所に「服部牧場」があります。神奈川県下随一の広さで、牧場の動物たちと触れ合うことができるレジャー施設です。入場料や駐車料など一切ありません。ヤギ、馬、牛、豚、うさぎ、羊など、気軽に牧場の動物たちを見学することができるんです。牧場内にはBBQ場、ソーセージ工房、アイス工房などグルメも施設も。とても牧歌的なところなので、動物園とは違うゆったりした時間が過ごせます。

中津川沿いの焚き火キャンプ

2019.1.13 中津川 すみだおおはし
中津川の河川敷ではキャンプを楽しむことができます。正月明け、けっこう寒いのですが、この連休も多くのキャンパーがテントを張り焚き火を楽しんでいました。圏央道からもアクセスしやすく、それなのに管理されていない、自然の景観をそのままを楽しめる中津川ゆえに人気なんですね。近くにトイレも完備されているため近年人気があるようです。直火での焚き火をしないなど、河原を汚さないように細心の注意をはらって頂けたら、この景観を末永く楽しめると思います。