日帰りドライブならここ「宮ヶ瀬ダム・県立あいかわ公園」

宮ヶ瀬ダムは、神奈川県にある、相模川水系中津川に建設されたダムです。
1971年に着工し、完成したのが2000年とまだ新しいこのダムは、首都圏から50kmと日帰り旅行にちょうどよい距離に位置しています。

「カフェひとあし」から車で10分のところに行楽地として多くの観光客が訪れる「神奈川県立あいかわ公園」があります。
公園の駐車場から徒歩で約20分程度、または「ロードトレイン愛ちゃん号(大人:¥300、こども¥200)」に乗れば約5〜6分で宮ヶ瀬ダム下まで行くことができます。
このダム下からは定期的に観光放流を見学することができますので、日時を確認の上来ていただければと思います。
また、ダム上に上がる「宮ヶ瀬ダムインクライン」というケーブルカーもあります。
傾斜角度30~35度、 昇降行程216m、高低差121mと、高所恐怖症の人には強烈な眺めが待っています。

宮ヶ瀬ダム観光放流のスケジュールはこちら
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00118.html

公園内は、春は桜、GW前くらいからは40種44,000本のツツジが咲きほこりピクニックには最高です。
また、藍染や紙漉きなどが体験できる「工芸工房村」、「愛川町郷土資料館」、空気が澄んでいれば横浜まで見渡せる「風の丘」、子どもたちが楽しめる大型遊具を設置した「冒険の森」、夏には水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」など、さまざまな施設があるんです。
お弁当持参でくつろげる「ふれあい広場」もとっても気持ちの良い広場で、一日ゆっくり楽しめる公園なんです。

あいかわ公園の詳細はこちら
〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
http://www.aikawa-park.jp/

これから外遊びには最高の季節ですね。
宮ヶ瀬ダム・あいかわ公園を楽しんだ後に、ぜひ「カフェひとあし」にも遊びに来てくださいね。

苺とピスタチオのパフェ

カフェひとあしです。
4月18日でルビーチョコレートのパフェが終了し、19日からは「苺とピスタチオのパフェ」が始まります。
イースターの卵をイメージした3色のアイスは、いちごとピスタチオの王道コンビと、コクのあるオリーブオイルのシャーベット。
ローストしたピスタチオのクリーム、濃厚チョコレートムースを中に忍ばせながら、最後は酸味のあるフランボワーズとバルサミコ酢のブランマンジェ。いちごやレモンの皮を入れたジュレですっきりと仕上げました。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

新緑の季節をイメージしたブロンドチョコレートのパフェ

桜のパフェが終了し、11日よりブロンドチョコレートのパフェになりました。桜やルビーチョコレートの華やかなパフェとは違い、緑が徐々に広がっていく風景をイメージしたパフェです。店前の山も、山桜と新緑が混じり、新しい季節の移ろいを見ることができます。

トップに乗っているのはゴボウのチップ。ゴボウ本来の味を活かしています。フランス ヴァローナ社の”ブロンドチョコレート ドゥルセ 35%”を使用したアイスや、ほうじ茶のクリームと合わせてお楽しみください。

ゴボウのチップス、ブロンドチョコレートのアイス、チョコレートとゴボウのクランブル、アーモンドのクラックラン、ヘーゼルナッツのメレンゲ、抹茶のスポンジ生地、ほうじ茶のクレームディプロマット、カモミールのアイス、ブロンドチョコレートのクリーム、ヘーゼルナッツとアーモンドのキャラメリゼ、ヘーゼルナッツのクリーム
ジンジャージュレ、柚子ソース、カルダモンのジュレ

さくらのパフェは4月10日まで

桜があちこちで開花し、新しい季節の訪れを感じるようになりました。
ただ今お楽しみ頂いている「桜のパフェ」は、
桜の味が少々苦手な方にもお楽しみいただけるよう、
吟味した素材で仕上げた一品です。
桜が散るころ、4月10日までのご提供予定です。

ブロンドチョコレートのパフェ

2月よりご提供しております”桜のパフェ”は4月10日(水)で終了になります。4月11日(木)より”ブロンドチョコレートのパフェ”が始まります。

ヴァローナのブロンドチョコレート、ゴボウやほうじ茶、カモミールを使い、柚子でさっぱりと仕上げたパフェになります。詳細は後日お知らせ致します。

ルビーチョコレートのパフェ

チョコレートのパフェが3月7日で終了し、8日金曜日より”ルビーチョコレートのパフェ”が始まります。
第4のチョコレート、ルビーチョコレートをトップに使い、優しい甘さから始まりフランボワーズとほんのり香るローズのシャーベットで酸味を。ブラックチョコレートの苦味を感じて最後はジュレでサッパリと。見た目の印象とは違って、食べ勧めていくにつれ変化する味を楽しんでいただけたらと思います。
3月のパフェはどちらもピンク一色。カフェひとあしで春を感じて下さい。

のどかなふれあい牧場「服部牧場」

カフェひとあしから車で10分もかからない場所に「服部牧場」があります。神奈川県下随一の広さで、牧場の動物たちと触れ合うことができるレジャー施設です。入場料や駐車料など一切ありません。ヤギ、馬、牛、豚、うさぎ、羊など、気軽に牧場の動物たちを見学することができるんです。牧場内にはBBQ場、ソーセージ工房、アイス工房などグルメも施設も。とても牧歌的なところなので、動物園とは違うゆったりした時間が過ごせます。

春を感じる「桜のパフェ」

愛川町 カフェひとあしです。2月20日より”桜のパフェ”が始まります。満開の桜の木をイメージし、ひとあし早い春を演出します。桜ならではの甘塩っぱい味や、ほんのり香る桜のアイスクリーム。飴や求肥などを使い、最後まで飽きない食感のサッパリとしたパフェになりました。このパフェは2月19日昼12:00から放送のテレビ神奈川「猫のひたいほどワイド」の中でご紹介いただく予定です。